地区協議会であいましょう!

【広島地区協議会】「第20回定期総会」を開催しました!

地区協議会であいましょう!
【広島地区協議会】「第20回定期総会」を開催しました!

2021年11月28日日曜日、フード連合広島地区協議会「第20回定期総会」を、広島イーストビル12階、全タバコ広島支部会議室で開催しました。

6単組、6名出席し、広島フード連合を代表して、議長(広島森永乳業労組)からの挨拶を行った後、中四国九州ブロック局長 ・広島市議会議員から来賓の挨拶を頂戴しました。  

事務局長(サクラオブルワリーアンドディスティラリーユニオン【以後サクラオB&Dユニオン】)より「2021年度一般活動報告」、会計担当(アンデルセン労組)より「決算報告」「会計監査報告」、のち「2022年度運動方針(案)」、「2021年度予算(案)」「2021-2022年度役員(案)」について提起し、すべて承認されました。

会議中、熱心な議事進行により有意義な総会進行を行うことができ、最後に議長による初心表明と新しい活動年度を迎えるにあたり団結力を再確認・奮起する「団絵頑張ろう」で全単組のさらなる活性化を確認しました。

〈フード連合の仲間へ一言〉

昨年はコロナ禍による活動自粛による単組交流の中止や情報を得られない日々が続きましたが、皆が工夫しあい従来行われなかったWEB会議などを積極的に取り入れることによって乗り越えてきました。今後も創意工夫をして連合をさらに盛り上げていく活動をしていきたいと思います。

〈参加単組〉

サクラオB&Dユニオン・全タバコ労組・福留ハム労組・広島森永乳業労組・味日本労組・食協労組