地区協議会であいましょう!

【京都滋賀地区協議会】「第20回定期大会・第1回幹事会」開催

地区協議会であいましょう!
【京都滋賀地区協議会】「第20回定期大会・第1回幹事会」開催

<開催年月日>2021年11月5日(金)


<開催 場所>京都市内『THE THOUSAND KYOTO「風月」』
<参加 招請>役員15名、代議員14名
・新型コロナ感染防止対策を徹底し、集合形式で開催。
・2021年度の活動方針を確認。
・新役員体制を承認。
・定期大会開催前に来賓でご臨席をお願いしていたフード連合
 政策顧問の「泉ケンタ衆議院議員」ご本人がお見えになり、
 衆議院議員選挙の御礼と定期大会開催の祝辞を述べられました。
 また、12年間の永きに渡り京滋地区協議会の議長としてご尽力
 いただいた前議長(全たばこ産業労働組合関西工場支部より選出)
 が退任され、新役員体制がスタートしました。

 ※大会終了後「第1回幹事会」開催
・2021年度役員15名、中部関西ブロック:目崎局長 出席                                                                         ・自己紹介共有シートの作成依頼
・今後の予定確認

<フード連合の仲間へひとこと>

ご承知のようにフード連合は、業種別部会と地区協議会が両輪として活動しています。その片輪を担う大きな組織が地区協であり、各単組本部の皆さんやフード連合本部の皆さんのお力をお借りし、活動を進めてまいります。
京都府と滋賀県の2府県にまたがる広範囲な地区協であり、頻繁に集合することも難しく、また、今回の「新型コロナ感染症」の流行など対面での活動が難しい状況です。新たな活動として「機関紙」などを発行し、構成組織のつながりを保ち活性化していければと考えています。

<参加単組名>

全たばこ労働組合関西工場支部・黄桜労働組合・キリン労働組合KBC滋賀工場支部・キリンビール労働組合KB滋賀工場支部・日本酪農従業員組合滋賀支部・日本アクセス労働組合京都支部・雪印メグミルク労働組合京都工場支部・雪印メグミルク労働組合池上製造所支部・ザサントリー ユニオン桂支部・TaKaRa労働組合本社支部・TaKaRa労働組合伏見支部